スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+005 第2回ヤバ景オールナイトツアー@オオサカ 1

ご無沙汰しております。
元気にしてます。
土日が足りないぐらいです 笑

さて、4月10日(土)~11日(日)にかけて
第2回ヤバ景オールナイトツアー@オオサカに行ってきました。

早速ですが、かなり睡眠不足なので
写真をアップしてまります!


まず、集合の東大阪市役所22階展望ロビーから。
知る人ぞ知る、西のJCT鑑賞のメッカですね。

東大阪JCT


つづいて少し東へ移動し、吉田のトラスです。

普通の住宅街に突然現れる大型のトラス。
ギャップにぐっときますね。

吉田トラス 1

吉田トラス 2

吉田トラス 3

吉田トラス 4

吉田トラス 5

吉田トラス 6

ここは、高速+鉄道+一般道という3層になっていて、
単独の構造と結構趣が異なります。

近くの住民になればトラスの中の歩道を歩き放題です 笑


吉田トラス 7

複雑になりそうなところを綺麗にまとめられていますね。


このあと、美原JCTと関空連絡橋へ向かいました。
それはまた次回ということで。。
(第1回も書きますね)

ではおやすみなさい。
スポンサーサイト

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

+004 かばん

すっかり3日坊主になってしまいまして
もう秋も本格的になってきましたね。


さて、前回の更新からいろいろ買ったり見たりしてますが、
今日は、かばんです。

前から使っているビジネスバッグがボロボロになってきたので
そろそろ買い換えたいなーと思っていたところ
先日の阪急メンズ館のイベントに行った時に一目ぼれ。

それからずーっと気になっていてついに購入しました。


メンズ館5階のノイエっていうステーショナリーのショップです。

2

かばんとか収納関係もあったりして結構いい感じのお店です。


で、カラーは赤!
メーカーはトライオンてところのです。

3

会社に持って行く時に赤色ってどうかなと思いつつ
やっぱり質感とサイズ、形、そして色、全部の要素がはまってるというか
ほんと一目ぼれですねー。


このメーカーは野球グローブ一筋50年みたいな会社で
そのグローブ製造ノウハウを生かしたレザーバッグも作っているそうです。

4

かばんのケースもついてました。


早速今日から会社に持っていきましたが
意外とスーツにもなじんでいてよかったです。


赤以外にも、オーソドックスなブラックとかネイビーとかもありましたよ。
よかったら詳細はこちら
   ↓
http://www.trion-net.co.jp/index.htm

テーマ : こんなん買いました
ジャンル : ブログ

+003 VAIO typeP

最近ほしくてほしくてたまらなくなっているのが
SONY VAIO typePです


登場してから半年以上経っていまさらですが
ガジェット欲をくすぐられています。。。


2


2009年1月に発売開始のシリーズで
最初から気にはなっていたのですが
当時、自分のライフスタイルには特に必要ないし
値段も結構してたので見送っていたのですが

きっかけは8月19日のドコモのデータ通信の料金見直し
イーモバイル並みになったんですよね


去年の11月からi-phoneを持ってから
外出や遠出している時にも
インターネットにつながっているという便利さにどっぷり浸ってしまい

見ることに特化しているi-phoneでは
ちょっと満足できなくなってきたというか
せっかくなら場所や時間に縛られずにインターネットに接続できる環境がほしい
という感じになってきたわけです


そこにきたのがこれ

VAIO typeP + ドコモ・ワイヤレスWAN内蔵 のモデル


1


見た目は同じでもソニースタイルでオーナーメイドモデルで購入すると
カスタマイズがきくんです


年内にも発表と言われているアップルのタブレットも気になりますが
今の僕の状況ではこっちの方がいいかなー






あぁ悩ましい。。。
しばらくこのブログパーツをくるくるしてます


ではまた

テーマ : パソコン購入
ジャンル : コンピュータ

+002 円山応挙

こんばんは
なんとか2日連続更新できました

さて、昨日は余部鉄橋だけじゃなくて
大乗寺にも行ってきました

このお寺は余部鉄橋と同じ香美町にあるのですが
円山応挙の作品が多く残ることで有名だそうで
帰りに立ち寄りました


中の写真はないのですが

2

外観です


3

本堂です
これが外観だけではわからないすごい仕掛けになっています


1

大乗寺と円山応挙の解説です


孔雀の間の障壁画「松に孔雀図」はこの前庭の楠とも連続して描かれています

4

襖に描かれた絵と、現実の自然が一体感を持つようにデザインされているのです

くわしくは
  ↓
http://museum.daijyoji.or.jp/index.html


この円山応挙は発想がすごくオリジナリティがあり
現代に生きる僕にも新鮮なアイデアをたくさん与えてくれました


ではまた

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

+001 余部鉄橋

30代に入った今日、ついにブログはじめました
いろんなことにTAGをつけていこうかと


ということで1つめは
今日行ってきた余部鉄橋です


父親の実家が鳥取県ということで
小さい頃はここを通る特急でよく田舎に帰っていました

見慣れた風景ですが橋そのものを
まじまじと見ることはあまりなく
立て替えての話が出てから念願の現地へ!


1

すでにあたらしい橋の工事が進んでいます


8

遠くからみるとかなり重なっています


9

余部橋りょうと書かれています


3

でも最寄りの駅名は「餘部」


2

駅から橋をみたところ


5

タイミングよく列車がきたので
橋の向こうの「鎧」駅と往復しました


4

これは鎧駅での様子


7

しかし何より橋自体のかっこよさに惚れてしまって
写真撮りまくってしまいました


6

すごいかっこいい!

もうこんな近くで見ることはないと思うけど
鉄の塊がこんな風に見えることは忘れないでおこうと思います



ではまた!!

テーマ : 中国・四国
ジャンル : 旅行

プロフィール

+TAG

Author:+TAG
いろんなものにタグをつけていきます
ジャンル問わず集めていくのでよろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。